北青会とは

会長挨拶

第61期会長 田代 秀稔 この度、一般社団法人北九州青年経営者会議、2021年度、第61期会長を務めさせていただくことになりました、田代秀稔と申します。現役生活最後の1年に会長という大役を務めさせていただくことは大変光栄であると同時に、その重責に身の引き締まる思いであります。

まずは就任に当たっての抱負を申し上げる前に、この場をお借りして、北青会の礎を築いてくださったOB・OGの先輩方、長きにわたり北青会活動にご支援ご協力下さりました関係諸団体の皆様へ、心より厚く御礼申し上げます。

さて、私たち61期は、「初心 ~歴史をみつめ、今とむきあい、未来へ繋ぐ~」をテーマに掲げさせていただきました。遡ること昭和36年に「北青会」を設立され、今年で61年目を迎えるため、大きな節目にきていると感じております。これまで先輩方に築いていただいた歴史と深く向き合うことで大切なものをみつめ、また大きく変わってきております現時代の変化にも対応しながら、新たなステージへ向かう所存でございます。

私自身、54期に入会させていただき、これまで沢山の北青会事業に参加させていただきました。元より体を動かすことが得意ということもありますが、北青会事業によって沢山の方々と出会い、切磋琢磨して事業成功へと結びつけた過程や喜んでいただけた方々の笑顔は今も深く心に刻まれております。なかでもチャリティーイベントでもあります「ヤングサンタ」ですが、昨年はコロナ渦によって開催が難しいと思われておりました。しかし、会員同士、連日熟考を重ねて新たな形で「オンライン ヤングサンタ」として開催することができました。ご参加いただいた皆様からも温かいお言葉もいただき、かけがえのない経験となりました。

今期は私自身の会活動最終年でもあり、これまでの経験を活かしさらなる飛躍を目指してより大きな事業開催に向かっていきたいところでございます。しかし、近年では深刻な会員減少に頭を抱えています。今一度、地域社会の活性化、社会福祉への貢献という基本理念を念頭に、行動力と団結力、そして何より地元北九州を想う気持ちはどこにも負けないという情熱をもって、全会員が一丸となって生き生きと活動できるよう、組織を拡充させる一年にさせていただく所存でございます。

皆様方におかれましては、これからも引き続き当会へのご支援、ご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申しあげます。

敬具

一般社団法人北九州青年経営者会議第61期会長 田代 秀稔