北青会とは

会長挨拶

第59期会長 藤田 拓之  平成31年度一般社団法人北九州青年経営者会議会長を務めさせていただきます。59期藤田拓之と申します。

 皆様におかれましては、平素より私たち「北青会」の活動に対し深いご理解と多大なるご支援を賜り心より感謝申し上げます。

 会長という大役を務めるにあたり大変光栄であるとともに、身の引き締まる思いでございます。

 さて、私たち北青会59期は「一笑懸命」という活動テーマで活動してまいります。この活動テーマは私たちが何を目的にどのような活動をするのかをシンプルに表現したものでございます。

 私たち北青会は、発足以来リーダーシップ及びパイオニアシップを習得し、地域社会の活性化と社会福祉への貢献を実現することを目標とし活動しています。この基本理念を実践するための活動指針として「笑う」という言葉を選択しました。

 この「笑う」という言葉には大きな2つの思いが籠められています。

 1つ目は私たちの活動を通じて「地域社会の皆様に笑顔になっていただくこと」です。59期北青会は一人でも多くの方に笑っていただく、笑顔になっていただけるような活動をシンプルに懸命に追及してまいります。これまでの活動同様、ひとつひとつの事業目的を明確にし、リーダーシップ及びパイオニアシップを存分に発揮して「笑顔」で地域社会の活性化と社会福祉への貢献を実現してまいります。

 2つ目は「北青会会員自身が笑顔で活動を楽しむこと」です。私たち北青会はここ数年会員減少という大変大きな問題を抱えています。それには様々な原因が考えられますが、なにより一番の原因は、私たち自身が北青会の魅力を十分に周囲へ発信できていないことにあると私は感じています。そこで本年は私たち自身がひとつひとつの事業を本気で楽しみ「笑って輝く姿」をどんどん発信してまいります。私たち若者が元気よく笑い輝く姿こそが地域社会の活性化と社会福祉への貢献を実現することに大きく寄与すると私たちは確信しています。

 本年は平成という時代が終わり新しい時代がはじまります。OBの先輩方が昭和を経て、平成の30年間で築いてきた歴史や伝統を、新しい時代へ引き継ぎ、さらなる成長を遂げるよう努力してまいる所存でございます。

 関係諸団体の皆様、OBの皆様におかれましては、59期北青会もこれまで同様のご支援ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます

一般社団法人北九州青年経営者会議第59期会長 藤田 拓之

一般社団法人北九州青年経営者会議第59期