北青会とは

会長挨拶

第60期会長 堤 一 この度、第60期会長を務めます 堤 一と申します。
 どうぞよろしくお願い申し上げます。
 関係諸団体の皆様、OB・OGの諸先輩方、平素より我々、北青会の活動をご指導、ご協力賜りますこと、感謝申しあげます。

 さて、私共一般社団法人北九州青年経営者会議は昭和36年に結成され、今期60周年という大きな節目の年を迎えます。当会は、リーダシップ及びパイオニアシップを基調とし、青年経営者の資質向上、社会への奉仕、会員相互の親睦など、多岐にわたる活動を通して、我らが街、北九州の明るい未来を創造する為、今日に至るまで、60年間、OB・OGの方々の熱意、そして関係諸団体の皆様の多大なるご協力の下、活動してまいりました。
 一言で60年間という言葉ですが、私には想像もつかないほどの皆様の時間と知恵と努力と、そしてなにより会に対する愛情が注ぎ込まれ続けてきたからこそ、今、私たち現役が北青会会員として人生における貴重な経験をさせていただいていることを改めて、感謝申し上げます。

 我々、北青会にとって大切な年のテーマに、【ONE FOR ALL,ALL FOR ONE】を第60期のテーマとして掲げさせていただきました。昨年、日本中を熱狂の渦に巻き込んだアジア初のラグビーワールドカップ、そして日本チームは初のベスト8という偉業を達成したラグビーより拝借しましたこのテーマは【一人はみんなのために、みんなは一つ目的のために】とも約され、まさに北青会が社会貢献及び地域社会活性化を目的とし、会員一人一人が目的達成の為に日々、活動していくために相応しいテーマだと考えました。

 この街で生まれ、この街で育ち、この街で生きていく。
 そして、私たちの子供達にこの愛する街北九州を、そして何よりこの北青会を、誇りを持って次世代に繋げて行くためにも、会員ひとりひとりが、手と手を取り合うのよりも強く、ラグビーのスクラムの様に肩と肩を組み合い、真剣にそして一生懸命に邁進することによって、同じ思いを持つ一人でも多くの仲間の増強に努めてまいりたいと思います。
 新たな一歩を踏み出す私たちを、今後ともご指導、ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

一般社団法人北九州青年経営者会議第60期会長 堤 一

一般社団法人北九州青年経営者会議第60期